不動産担保ローンを利用するさいの業種の選び方

不動産担保ローンは、銀行、ノンバンク系、民間企業などいろいろな団体が取り扱っています。

いざ不動産担保ローンを利用しようと思った時に、いったい何を基準にして業者を選んだらよいのでしょうか?

ただ単に金利が安いなどだけに惹かれて選んでしまうと、失敗してしまう可能性があります。

信頼のおける業者であることをまずだいいちに見極めることが大切ですね。

不動産担保ローンを扱っている業者は知事または財務局への登録が必要となります。

その際に登録番号がきちんと明記されているかどうかチェックしてみましょう。

貸金業を営むためには、国または都道府県の「登録」を受けることが必要で、これは悪質業者の排除を目的にしているものです。

登録の有効期間は3年間で、3年ごとに更新が必要となります。

参考サイト–http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/kashikin/touroku.htm

インターネットで不動産担保ローンを扱っている業者を検索すると、いろいろな業者が出てきますが、その際に登録番号はもちろんのこと、連絡先の電話番号もチェックしてみるとよいでしょう。

連絡先が携帯電話だったり店舗がない、というのも怪しいですね。

また通常の固定電話であってもNTTの電話番号案内などで登録されているかどうか確認してみる、実際に電話してみる、などの確認もしたほうがよいでしょう。

実際に直接店舗に足を運んでみるのもよいと思います。

広告やチラシなどで、無条件で融資をする、即日融資、などのキャッチコピーを前面に押している業者は疑ったほうがよいかもしれません。